FC2ブログ
SHOW CASE
花より男子の二次小説置き場です。
幸せ日和_スマホチェック編
優紀と西門さんの結婚式のほんの少し前。
とうとうしちゃった。
彼氏?旦那?のスマホチェック。

緒方さんから聞いてたんだよね。
彼氏のスマホチェック、付き合いが長いほどチェックするべきよって。
司だからきっと大丈夫なんだけど。
やっぱり興味があって…やっちゃった。

「見ていーい?」
「ああ」

彼はPCとにらめっこ。
プライベート用のスマホはソファに放ったまま。
PCの横に置いてるのは仕事用のスマホだ。
あたしはこのプライベート用スマホとにらめっこ。
司は苦笑しながらあたしの仕草を見てた。

パスワードはっと…
あれ、違う。
これも…違う。
なんでなんでなんで?
よく使う数字なら指紋が残ってるからそれをヒントに打ったのに!

「見れたか?」

滑らかなスピードでキーボードを打ちながら問いかけられる。
余裕過ぎてムカつく!

「今打ってる文字って日本語?」
「違う」
「英語?」
「違う…おまえ今日は片っ端からハズしてんな(笑)」

何なのよ、もう。
だんだんムカついてきた。

「あたしがわからないパスワード使うってことはやましいことがあるんだ?」
「はぁ⁈おまえバカだろ」
「バカじゃないもん」
「なんでわかんねぇの?簡単だろ」
「簡単だったら今頃スマホ見れてるもん」
「そりゃそうか」

まだあたしを見ずにキーボードを打ってる。
なんなのよもう。
ムカつくからそっと仕事用スマホを取った。
こっちも見てやる。

「あら?こっちはパスワード掛かってない…」
「ああ掛けてない」
「見ていーい?って言っても見ちゃうけど」
「なんならそのスマホ持っとけよ」
「いらないいらない!絶対いらない」
「なんで?いいじゃん、俺の日常垣間見れるぞ」

だってさ。
このスマホ…
怖いんだもん。
だってね?警視総監とか総理大臣とかねそんな名前がうじゃうじゃあるの。
日本だけじゃなくて世界各国なんだけど…
持ってるだけで手汗半端ない。

「これ落とすと犯罪もん?」
「まぁなって言いたいけどよ、違うんだわ」
「何が違うのー?」
「俺と西田、あとはおまえか…しか触れねぇようになってる」
「はぁ?何それ」
「だから、静脈認証で解除されるように設定してんだよ。俺と西田とおまえの限定で」
「なんであたし?」
「万が一?何かあった時のためだな」
「ふーん。そんなことあったら困るぞあたし」
「ないのが当たり前なんだよ。99.9パーセント安全でも残り0.01パーセントは危険なんだよ」

両手で差し出すように司にお返しした。
一応、ソファの上で正座して。
このスマホは白だったなぁ。
そして視線はもうひとつのスマホ。

「ほらよ」
「ん?」
「解除したから見れんだろ?」
「わーいって言いたいけどデータ消したりしてない?」
「するかよ」
「なら…見るよ?見ちゃうよ?」
「ああ」

まずは連絡先。
F4とT4にお姉さんとご両親、西田さん。
あとは牧野家と進?
少なすぎない?これ…
lineは…ほとんど既読スルーじゃん。
あたしとのやりとりは返信してるけどね。

「ねぇパスワードは?」
「まだわかんねぇの?おまえの誕生日だよ」
「それだったのー?そこは外してたー!」
「やっぱバカだ」
「うーっ!やられた!」
「俺に勝とうなんざまだ早ぇよ」

司はそう言うなりキッチンへ行き冷蔵庫に入ってる缶ビールを取り出した。
しゃーない、今日は許すか。
ウチにいるときは極力お酒飲んで欲しくないんだよね。
ザルなんだけどさ。

「そうだ!スマホチェック完了ってlineしとこう」

スタンプを購入して、送信。
相手はもちろん、類と美作さんと西門さん。
ふふふ楽しいわ。さらに。
『疑惑が無くてつまらーん!』
怒ったスタンプと終了スタンプを押してみた。








「なんだ…⁈」
「総二郎、優紀ちゃんからか?」
「違う司。いや牧野だ」
「……牧野、司のスマホチェックかよ?んなもんしても時間の無駄だろ」
「だな。黒なわけねぇし司なんだから。どうせ今頃疑った詫びを体で払ってんじゃね?」
「賭けるか?」
「じゃ見えるとこにキスマーク付けてるに10万。あきらは?」
「足腰グダグダで司が愛情ダダ漏れで介抱してるに10万」

「「明日の飲み、楽しみだな」」










==========
可愛いつくしを書いてみたー。
いつもと違うつくしです。
なんか、こういうつくしもアリかなって(笑)
最後はご愛嬌ー。
==========
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019/05/21(火) 09:11:55 | | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019/05/21(火) 17:08:08 | | [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する