FC2ブログ
SHOW CASE
花より男子の二次小説置き場です。
アットホームビースト-専業主夫司奮闘記- 前 miru ver.
マジかよ。
これから1週間?
俺が主夫って、どう考えも可笑しいだろうが。
すると俺のそばに俺の可愛い可愛い愛して止まない妻ではなく、激似の息子が駆け寄ってきた。

「パパ」
「おう」
「パパ、今日からお仕事お休みなんでしょ?僕といっしょ?」
「いや…それは」
「違うの?」
「あ…」
「ママがねパパといっしょにお風呂もご飯もいいよって」
「つくしは?」
「ママは、楓ちゃんとお仕事だって」
「ババァと?」

あんだけ毛嫌いしてたつくしを手のひら返したように今じゃ自分の片腕のように扱ってるババァに怒り狂いながらも今は反論すべきじゃねぇと警告を鳴らされグッと我慢した。
翼は翼で俺の足にしがみついてべったりだ。

「司」
「おう…」
「本当に悪いと思ってる?」
「ああ」
「ったく。取り敢えずあたしはお義母さんと仕事兼クリスマス休暇を満喫してくるから」
「聞いてねぇぞ」
「今言ったんだから知るわけないでしょ?」
「悪りぃ」
「アンタは食べなくても死なないけど翼はまだ小さいんだからちゃんと食べさせて真っ当な生活をさせてよね」
「ああ」
「あとこれ生活費。一応気持ち多めにしてあるから」

渡されたのは現金5万円。
カード類は期間限定でストップ。
つくし曰く、牧野家の1カ月の食費より多いんだとか。
俺の1回の酒代にもならねぇ。
マジ、この金額で生活出来んのかよ。

「翼、パパがお買い物した時におつり貰ったらこれに入れるのよ?」
「ラジャ!まぁるいお金だよね、ママ」
「そう。お札はパパだからね」
「うん!」
「翼、パパのことしっかり見ててね?」
「わかった」

そう言うなりつくしはババァとスキップするかのようにここから出て行き、俺は翼と2人になった。
類たちも軽く会釈してここから退出。
俺は翼の頭をそっと撫でた。

「翼、つくしと離れて寂しくねぇの?」
「ん、ママ?パパがいるから大丈夫〜」
「そっか。じゃ翼行くか」
「どこに行くの?」
「メシ、腹減ってるだろ?」
「パパとスーパー」

クリスマスだからどこもかしこもクリスマスカラーで溢れてる。
翼を俺の愛車に乗せ、つくしが行けというスーパーの駐車場に車を停めた。
翼と手を繋いで中に入る。俺がもう片方の手でカゴを持つ。

「パパこれ食べたい!」
「これ?こんなん食えねぇだろ?」
「ママが作ったご飯に入ってた!美味しかったもん」

翼は俺が持ってるカゴにニンジン、じゃがいも、玉ねぎと入れていく。
カレーかよ?しゃーねぇな。
おいコラ、勝手に走ってくんじゃねぇ。
SPに翼を追いかけろと目配せしようとしたがハッと我に返った。
SPも付いてねぇんだった。

「ったく。ウロウロすんなっちゅーの」

毎回こんななのかよ?ガキって。
周りを見るとガキの後を親が付いてる光景に出くわす。

「翼!」
「あ…見つかっちゃた。パパ、これ買って」
「見つかったじゃねぇよ。食えんのなら買っていいぞ」
「食べる!ママはダメって言ったけどパパ、いいでしょ?」
「つくしがダメって…絶対ダメだろが」

勝手にカゴに入れんなって。
ジャンクフードにシュークリームって俺の怒りボルテージがだんだんと上がってくる。
これ以上入れさせねぇように抱き上げてレジに並んだ。
癪だが翼に言われポイントカードと現金を出し釣りは翼に。
俺はこの約1時間だけで疲労困憊だった。

ペントハウスに戻りまたもや翼はやりたい放題だ。
帰ったら帰ったで俺の怒号。

「翼!帰ったら手洗いとうがいすんだろ」
「えー、あとでする」
「言われた通りにしろ」

渋々した後、今度はリビングでおもちゃを広げる。
遊び飽きた翼は片付けもそっちのけで今度は俺のPCを触り始める。
俺はつくしがしてたようにキッチンから翼を見てた。
取り敢えず西田に頼るのは最終手段と位置づけスマホでカレーの作り方をググる。

「翼、それに触るな!」
「うわぁ〜ん、ママぁ」

俺が声を上げたからビクつきそして大声で泣き始めた。
泣きたいのは俺だっちゅうの。
わかってる。
翼が触れるようなとこに置いておいた俺が悪いんだろ?
翼は散々泣いて泣き疲れて寝やがった。
翼をベッドに寝かせ、その間に夕飯作り。

「おっ、ヤベェ…習い事忘れてたぞ」

はぁ…
俺は邸にキャンセルの電話を掛けた。
すると案の定タマにこっぴどく愚痴を言われ、さらには「死人を出さないようにしてくださいましよ」とリフレインされシベリアや北極に行ってる方がマシだとつくづく思わされる数時間だった。
まだ序の口。
遠くの方でピーっと鳴った圧力鍋。
俺は肩を落とし、疲れ果てた体にムチ打って、キッチンへと戻った。







==========
司パパのファースト育児ですかね?
まだスマホ使用禁止にされなくて良かったねってとこですね。
翼に言われて出すポイントカード。
つくしは絶対にポイントカードのポイントは貯めてるなと。
続きは明日ですですが…長いです。
目薬持参してくださいね。
==========
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019/12/24(火) 00:21:52 | | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019/12/24(火) 16:08:45 | | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019/12/24(火) 17:03:43 | | [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する