FC2ブログ
SHOW CASE
花より男子の二次小説置き場です。
take off_7
道明寺の…
司の脚の合間から抜け出せずあたふたしてると段々と顔が火照ってきた。
彼は彼でクスクス笑ってる。

「笑うな!」
「笑ってねぇし(笑)」

子供ならね…
子供なら可愛いよ?
でもさ…
20超えたあたしじゃちょっヤバイでしょ?

「もう!意地悪しないで」
「してねぇ(笑)」
「笑ってるとこがしてる証拠だって!」

ほらって手を掴んでくれた。
でも立ち上がれないの、手だけじゃ。
だからなのか、子供を立たせる様に…じゃないんだけどあたしの脇の下に手を入れて立ち上がらせた。

「ガキの方がまだ順応性あんぞ?」
「悪かったわね!」
「まっ俺に似れば関係ねぇか」
「ん?どういうこと?」
「いやこっちの話」
「えーっ、なになに?」
「おまえはわかんなくていいって(笑)」
「なにそれ!仲間はずれはやだ」

結局立ち上がったは良いけど、道明寺の腿の上に強制的に座らされた。
本当にね
座ってわかったんだけど、硬いの。

「ねぇ」
「なんだ?」
「腰に回った手、邪魔なんだけど?」
「落ちねぇように支えてんだよ」
「あっそ。あとさ、もうちょい太ったら?」
「逆に太り方を教えてくれ…ああ、ババァへ直談判でもいいぞ」
「それはムリ。だって…座ってても硬いんだもん」
「おまえなぁ…(笑)」

だって。
本当のことなんだもん。
この前、内緒で同期飲みに行った時ね。
座った彼らを見たら…少しだけどお腹がね。
なのに道明寺も類も西門さんも美作さんも全然座ってもお腹タブついてないんだもん。
パンツの上にお腹のお肉?乗ってないんだもん。
おかしくない?

「他の男といっしょにすんな」
「してないもん」
「自慢じゃねぇけど、高校からサイズなんて一切変わってねぇぞ」
「なのにあんなに服買ってるの?それこそ無駄使いだ」
「流行ってもんがあんだろうが!」
「メンズファッションってレディースよりそんな流行ってないよ?」
「そう思ってんのはおまえだけ(笑)」

道明寺が…
太ったのを想像してみた。
ん…身長から考察すると邪魔?暑苦しい?
恰幅良すぎると大きすぎ?
クビをブンブンと横に振った。

「な?今の方がいいだろ?」
「あ…うん、そうね」
「おまえはもうちょい太ってもいいぞ」
「ムリムリムリ!最近お腹ヤバイの!」
「摘めるもんな…おまえの腹」
「そうなのって…ちょいそれセクハラ!」
「セクハラじゃねぇし。腹の肉が胸にいくように誠心誠意責任もって愛してやる」

その言葉を聞いて顔が真っ赤になる。
そしてそれを他人に知られたくなくて顔を隠そうとしたけど隠せるものがなくて道明寺の肩に顔を隠した。
外野からは、というか西門美作ペアからは今更だと言葉が聞こえてきた。

「ほら顔上げろ」
「ヤダ」
「邸からデザート届いてんぞ。いらねぇの?」
「食べる」
「なら立てって」
「取ってきて」
「はぁ⁈…チッ、しゃーねーな。おまえだけだぞ俺を扱き使うの」

道明寺はあたしを腿から降ろしてから立ち上がってデザートを取りに行く。
ブツブツ文句言ってる割には怒ってなかった。
そんな道明寺を見れて役得?
後が怖いけどまずは甘いものを食べて次の手を考えようと心を弾ませた。








==========
なんだ?この甘いの(笑)
ニューイヤー話書いてたハズなんだけどなぁ、方向間違えてるかも⁈
座ると下腹の肉が…(笑)
絶対にF4は完全無縁なハズ。
太るイメージがないんですよね
==========


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020/01/08(水) 15:46:21 | | [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する