FC2ブログ
SHOW CASE
花より男子の二次小説置き場です。
ただ愛おしい仲_20
優紀から聞いた、1番聴きたかった言葉。
本当なら顔を見ながら聞きたいところだけど、こればっかりは仕方ない。
あんまり望みすぎもだめだしな。

「優紀」
「なんですか?」
「抱きたい」
「えっと…」
「本当は今すぐ抱きたい。優紀の中に入りたい。けどまだそのタイミングじゃねぇってことはわかってる」
「西門さん?」
「ほらまた、戻ってる」
「総?」
「それ。優紀がまだ俺のことを西門さんって言う間は抱かない」

昔なら抱けたけど、今はそれをすべきじゃない。
優紀のことは喉から手が出るほど欲しいし抱きたい。
大抵なら次期家元で通じるけど、優紀の親族や会社の連中なら仕方ない。
けど…
俺の前や邸内でなら普段呼んでる呼び方をしてほしい。
それに2人でいる時なら尚更。
だからちょっとした優紀へのお仕置き。

「そう言われると抱かれたくなった?」
「違います!」
「そう?痩せ我慢は体に悪いと思うけど?」
「それ、西門さんです」
「ほらまた…戻ってる(笑)前途多難だな優紀」
「違いますって!」
「そうか?でもあんまり俺を待たせるなよ。俺も我慢の限界あるから」
「我慢出来るんですか?」
「優紀のために必死で我慢してんの」
「ふふっ」

ここで抱いてもよかったけど。
優紀はきっと周りを気にしてノらないだろうしな。
今日の今日じゃ相手が優紀でもガッつきすぎだろ。

「優紀」
「はい?」
「もし俺に抱かれるならどこがいい?」
「どこって…言わなきゃだめですか?」
「いや…ほら一応復縁?元サヤ?ならさ、優紀の希望も聞こうかなって」
「恥ずかしい」
「ホテルとか俺の部屋とかさ」
「あの…」
「ん…何」
「昔連れて行ってくれたマンションってまだあるんですか?」

マンション、マンション…
あぁあそこか。
ちょっと株で儲けたから節税対策で買ったタワマンか。
そういや付き合ってる時よく出入りしてたな。

「あるよ」
「また行きたいな」
「なら今度行こうか、紗連れて」
「紗も喜ぶと思います」
「紗と川の字で寝るのも俺の楽しみなんだけど、優紀とも寝たい」
「紗より私の方が大事なんですか?」

大事だよ。
紗も優紀も大事だけど、どっちか選べって言うなら今は優紀。
それ言うと怒るだろうけどな。

「ほら…荷物まとめよう」
「もうすぐはぐらかすんですから」
「優紀の手が止まるんなら俺が優紀の荷物まとめるぞ」
「ダメっ」
「今更?優紀のサイズなら上から言えるけど」
「総っ!」
「なら早く俺に見せて、優紀の全部。じゃなきゃ心配は尽きない」

俺のだって確認しなきゃ手元に戻ったって言えねぇぞ。
そりゃ俺以外に抱かれてはいねぇのはわかってるけど。
だから徐に財布から取り出したのは四角いパッケージ。

「優紀、これ持ってて」
「えっなんで?ええっ///」
「優紀が使いたくなったら俺にそれちょうだい」

優紀は固まってたけど、散々昔見ただろ。
女が見せびらかすように持ってるのは引くけど…今回は特別。
手元にそれがねぇなら他の女は抱かないってこと。
俺の意思表示。


「ほら優紀。さっさと持ってくもんまとめるぞ」










==========
寸止め(笑)
ごめんねぇ総二郎。

今年の24時間てれびのメインパーソナリティきまりましたね。
驚きしかなかったです。
というか今年は中止と思っていたので…なんだかなぁです。
==========
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020/07/07(火) 13:14:28 | | [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する